脱毛ワックスが気になるけど・・

089984
脱毛したいと思って様々なやり方を調べていたら、面白そうなものがありました。
今まで脱毛サロンやクリニックで受けるものだとばかり思っていましたが、どうやらそうではないらしく、脱毛ワックスという方法もあるのです。

しかもいっとき流行っていて、今でも根強いファンがいるのだそうです。
脱毛ワックスの良い点は、自然の成分を使っていて、保湿効果や美肌効果があるのです。

ですから、終わったあとの肌がしっとりツルツルになるそうです。

これはいいね!と思ってさっそく取り入れようと思ったら、なんと気になる部分がありました。

最後ワックスを取るときに、痛いそうです。私は痛いのがどうしても好きになれません。

もちろん痛み好きという人は、まれにいるかもしれないけど、ほとんどの人は好きではないですよね。
私はめちゃくちゃ苦手なほうなのです。美肌をとるか痛みへの我慢をとるか迷っているところです。

それよりか違う脱毛方法にするかとい考えもありますね。

結局光脱毛が一番楽

040598
脇の下のお手入れは、簡単にカミソリで剃っていました。しかし、カミソリだけではすぐに生えてきてしまい、肌がカミソリ負けを起こしてしまうことがありました。

そこで、カミソリではなく家庭用脱毛機で毛を抜くことにしました。毛が生えてくるまでの時間はカミソリよりは長くなりましたが、処理にかかる時間もかかってしまいます。

しばらくはカミソリと家庭用脱毛機で処理をしていましたが、わきの下がボツボツになってしまったり、埋没毛ができてしまったりと、トラブルが付きまとっていました。

そんな時、脇の光脱毛が格安でできることを知り、試しにやってみました。

私の毛は剛毛なので、すぐに毛が生えてこなくなると言うことはありませんでしたが、数回通うと毛が柔らかくなったのか、毛の生え始めのちくちくする不快感が少なくなってきました。

光脱毛中は家庭用脱毛機で毛を抜くことはできないため、かみそりだけでの処理になっていますが、毛が映えてくる時間も長くかかるようになったため、お手入れの頻度も減ってきました。

少しずつ肌のトラブルも落ち着いてきてほっとしています。光脱毛が私には一番楽であっていたようです。

ムダ毛の悩みからエステ

103820
女性の場合ですと、毛の状態で悩むことがあるかと思います。わたしも古い過去からムダ毛が悩みでした。
ちなみに10代の頃に使っていたのがカミソリや毛抜きです。

はじめにカミソリで剃ってみたのですけど、肌が乾燥しやすくなったころから抜く方法に切り替えてみたことがあります。
もはやどちらの方法も肌トラブルに見舞われることが多かったので、結局は腑に落ちることがなく断念しました。

20代の頃は、自己処理をせずに暫くは毛を生やしっ放しにしていた期間が長かったです。

ちょうどインターネットをするようになった頃からは、マメに美容にまつわる情報を検索するようになりました。そこで見つけたのが「ミュゼプラチナム」のキャンペーンです。
こちら、両ワキの美容脱毛が無期限、無制限で受けられるという画期な内容でした。

ちょうどワキの部分の毛が古い過去からの悩みだったので体験してみることにしました。ご興味がある方はぜひチェックしてください。

脱毛サロンに通って良かった!

027755
私はアラフォーの主婦です。晩婚だったので30代半ばで結婚したのですが、結婚の少し前から脱毛サロンに通うようになりました。

通った理由はというと、ズバリ日々の手入れが面倒臭かったから。

実は脇は20代後半に永久脱毛をサロンでしていて、それ以降お手入れなしで済むようになり本当に楽だなと実感したので、
今度は膝下と肘下と鼻下も脱毛しよう!と再びサロンに通い始めたんです。
結局自分が満足する程度(たまに手入れすればいい程度)になるまでに4年ほどかかってしまいましたが、半年ほど前に無事に脱毛完了となりました。

脱毛して良かった!と思える季節はやっぱり夏です。

今年の夏も暑かったですが、暑い中汗だくで脱毛処理を自分でするってとても鬱陶しいんですよね。
今年からそれから解放されるようになったのが本当に良かったです。

また鼻下は「しまった!手入れを忘れた!」と出掛けた直後に思い出し「帰りたい。。。」と思うことが何度かあったのですが、
サロンで脱毛してからはそのストレスからも解放されました。
それなりの時間とお金は掛かりますが、私はサロンで脱毛して本当に良かったと思っています。

夏が終わったら

045085
半袖の季節が終わって、これから長袖で厚着の季節になると、一生懸命脱毛をしなくなっちゃいます。
だって、そとから見えないし。
スカートも滅多に履かなくて、ほぼパンツ姿だし、いいかなと思っちゃってます。
世の中の女性って、皆季節に関わりなく脱毛してるんでしょうか。
友達にわざわざ聞きにくいし、かといって他人様をじろじろ見るわけにも行かないし。

洋服から出るところと言ったら、手足ぐらいですもんね。

じゃ、足ぐらいはするのかな?
いや、彼氏とか居たら、シーズン関係なくお手入れしますよね。そうか、それが普通なのかもしれませんね。
でも、年がら年中お手入れするのも大変ですよね。(完全に他人事になってしまっている自分が少し哀しいかも)
それが、女子と言うものなのかと、ふと思ってみたりもします。
マナーなのかな?身嗜みなのかな?

そう考えると、全身脱毛に行くっていう乙女心も何となくわかるような気がしてきます。

結構面倒ですもんね、お手入れって。

これから頑張れば、また暖かかくなった時に楽なのかな?なんて思ったりもします。
自分で、女子力下げちゃまずいですよね。

抜くタイプの脱毛器は合いませんでした

047728
私はアラフォーの女性です。

10代の頃から、自己処理で様々なタイプの脱毛を試しました。

その中で「抜くタイプの脱毛器」を購入した事があるのです。
それまでは除毛剤や電気シェーバー等を使っていて、「毛が見えている部分だけを取り除く」という事に少し不満を持っていました。
ですので、「毛を抜く」という事をすれば一定期間の間は毛が生えてきませんので、「綺麗に脱毛できるに違いない!」と思ったのです。

そして、ある脱毛器を購入しました。
それは「脱毛器の先部分がロール状になっており それが電源を入れる事で動き、ロール部分で毛を1本1本つかんで抜いていく」という物でした。

宣伝ではいとも簡単な感じで脱毛していたので、そういう感じを想像うしながら いざ脱毛をし始めますと、確かに 毛を1本ずつからめ取ってくれるのですが、それが想像以上に痛かったのです。また、電動ですので スイッチを切らない限りは どんどんと毛を取るものですから、その痛さといったら尋常ではありませんでした。

「その機械でひと撫でしますと綺麗になる」というような謳い文句でしたが、綺麗になる前に あまりの痛さで 私は片足のすねあたりを少し脱毛しただけで断念しました。

もしかしたら、私のやり方が悪かったのかもしれませんが、私には「抜くタイプの脱毛器」は合わないなと思いました。

脱毛はサロンに任せるべき

227709
私は昔からかなり毛深くて、カミソリで剃ってももう次の日には毛が伸びてきてしまって困っていました。

すぐ伸びるのが嫌だから毛抜きを使って根元から抜くようになってからは皮膚が炎症を起こして赤く成ったり埋没毛が出来るようになったり、
とてもじゃないけど人に見せれるような肌じゃなくなってしまいました。

保湿クリームで保湿したり脱毛を自分でするのをやめたらましになりましたが、毛は綺麗になりませんでした。
そこで一念発起しサロンで脱毛をすることに決めました。

サロンで脱毛なんてすごくセレブの人がすることとかお金がかなりかかるイメージがありましたが最近はかなり安く脱毛出来ます。

私は学生のときに始めましたが学生でも全然払える値段です。

初めて行った時は、人に見られるのは恥ずかしいなあとか思ってましたが、だんだん慣れてきましたしそれよりも本当に毛も落ちていくので良いことしかありません。
自己処理しなくて良いので肌も綺麗になっていきます!

脱毛って本当に面倒

192039
女性なら誰でも共感してくれると思うんですが、脱毛ってものすごい面倒ですよね。
つるつるに仕上げてももう3日もすればぽつぽつ毛の頭がでてきます。
友人なんて翌日には生えてくるよって言ってました。

やっぱり女子としては若いうちにミニスカートをはきたおしておきたいんで、脚のお手入れはかかせません。
どんなに可愛い恰好をしていても、ムダ毛がはえていたら台無しですよね。
だからどんなにすぐに生えてきても、私たちはくじけずに脱毛をし続けます。

でももうちょっと効率のいい脱毛法ってあたらしく生み出されないのかしらと思ってしまいます。
だって脱毛器ってここ何十年もたいした進化をしていないですよね。
多少抜くいたみとかなくなってるのかもしれませんが、期待して買ってみるとたいしたことなかったりします。
電器メーカーさん、どうかもっとがんばっていい脱毛器を作ってくださいよ。
画期的な脱毛器を開発してくれたら、私は絶対に買いますし、人にもすすめまくります。

昔々の脱毛の話

273757
もう二十年以上前の話になりますが、わたしは脱毛ができるエステティックサロンへ通っていました。

その当時は脱毛ができるエステティックサロンはまだ少なくて、わたしが住んでいる地元では脱毛までできるエステティックサロンがあると一時期有名になりました。

まあ、脱毛 宮崎には元々あんまりサロンがないんですけどね。

それでわたしは興味を持って脱毛するためにそのエステティックサロンへ赴いたのですが、その頃の脱毛施術はまだまだ遅れていて、最近のような痛みが弱い脱毛方法ではなかったのです。

まだ「ニードルを使って熱を毛根に送る」という脱毛法が主流の時代だったのですが、そのエステティックサロンでもニードルを使った脱毛方法しかなくて、「なんとかなる!」と自分に言い聞かせながら脱毛施術を受けていました。

それでも毎回歯を食いしばりながら痛みに耐えていたので、しまいには生も根も尽き果ててしまい、たぶんものすごい中途半端な状態だったにもかかわらず途中で解約しました。そんな脱毛の思い出があります。

顔の脱毛をしてみました!

115610

私は脱毛専門サロンで脇の永久脱毛をしています。
それ以外はムダ毛の少ない体質なので、腕や足などは何もしなくてもツルツルです。
しかしもう一つだけ気になるところがあり、それは鼻の下の産毛です。

男性のように濃いヒゲがあるわけではありませんが、放っておくとすぐ産毛が生えてきてしまいます。
サロンで脱毛することも考えましたが、顔脱毛をやっているところが少ないことと、やはり金銭面で諦めかけていました。

そんなとき、大学生の娘が、家庭用脱毛器を購入しました。
娘は結構毛深い体質で、これらを全部サロンでやると莫大な金額になることから、家庭用脱毛器を購入したようです。
それでも何万円もする高価なものですが、高いだけあって脱毛の効果もなかなか良いとのこと。
私も早速貸してもらって、鼻の下の産毛に当ててみました。

するとだんだん鼻の下の産毛をそることが減ってきました。
あんなに気にしていたのに、最近はその存在を忘れていることすらあります。
最近の家庭用脱毛器ってすごいですね!